【ダビマス】イレ込みなんて無くていいのにね…


349: 日本一の馬主さん
イレコミとか組み合わせは、アヤだろ
それに文句言うのは違うかと
 
354: 日本一の馬主さん
>>349
組み合わせは勝負のアヤだけどイレコミという要素を実力決定戦である公式BCに入れるのは糞でしょ
甲子園大会のトーナメント試合をランダムでジャンケンで決めるようなもの
 
355: 日本一の馬主さん
>>354
入れ込んだから勝負やり直してくれとか、馬主も調教師も言わないよ。
気性悪い馬登録したのが悪い。大事なとこで入れ込むような勝負弱い馬て事でしょ。
 
351: 日本一の馬主さん
公式BCでの入れ込み敗退は悔いが残るかもしれないが
それが無くなるのもどうかと思ってしまう
 
356: 日本一の馬主さん
輸送と調教技術の発達した現代競馬でイレコミで爆敗するとか無いから
そんなの20年前の話
 
358: 日本一の馬主さん
>>356
マジかよ…
 
364: 日本一の馬主さん

>>356
煽りとかじゃなくて、とても興味があるので質問させてもらうよ。
輸送や調教の技術って、具体的にどう発達したのかな?
ここ数年間、馬券買ってなくてね。

説得力があれば納得する人も増えて、もしかしたら運営が動くキッカケになるかもしれないし、自分自身そういう現場の実情みたいなの好きだから、ぜひ教えてほしい。

 
357: 日本一の馬主さん
入れ込むのはいいんだけど何秒もタイムが落ちるのは勘弁してほしい
 
362: 日本一の馬主さん
俺も、入れ込みはしょうがないと思ってあきらめる派だね
入れ込み0だと、逆につまらんと気がする。
入れ込まないでくれーって願って絶好調なってたら嬉しいしね。
 
363: 日本一の馬主さん
単調なレース展開に変化を与えるのが入れ込みと低レベル騎手乗換えってのが運営の計算なんでしょ
 
365: 日本一の馬主さん

箱庭や決戦でイレコミ無くせとは一言も言ってないんだよね(イレコミ頻度多過ぎっていう不満はあるけど)
ディープ決戦でもディープがイレこんでくれるから勝てるようなものだし

公式BCっていう、それぞれ馬を持ち寄って実力決定戦しましょうってレースに壊滅的なダメージ受けるような運の要素いるのかって話で

 
366: 日本一の馬主さん
入れ込み許容派多いんだな
運営の書き込みじゃないなら意外なことだわ
 
369: 日本一の馬主さん
>>366
ガチで馬作って、そいつがイレ込んで負けたみたいな実害被った人が少ないからと思う。
 
374: 日本一の馬主さん
>>369
実害は多数ある。公式BCは入れ込みだけでなく着順操作もありw
基本はインチキ。
超決戦超上級に勝ってる2頭馬とも入れ込んで終了。
 
370: 日本一の馬主さん
箱庭や決戦や他BCなら目瞑るが、公式BCの入れ込み許容なんかできるかよw
そもそも入れ込んだ方が走る馬だっているのによ。
タイムだってあんな遅くならんわ。
 
372: 日本一の馬主さん
気性Cでイレコミで準決勝ならずとかはあるよ
パラ4種しかないのに軽視するのはどうかと思うけど、もうやめようこの話題
 
376: 日本一の馬主さん
実際は入れ込んだら能力落ちるとは言い切れんし、騎手で2秒も3秒もタイム変わってるのは実在の騎手馬鹿にしすぎだな。
 
377: 日本一の馬主さん
実際自分は前々回シュヴァルグラン何回も付けてスピスタAA(気性B)作って1回戦大楽勝したものの2回戦でイレこんで敗退したからなー
イレコミに対してうらみがましくなってるのかも
気性Bであっさりイレこまれたらもう公式用には馬作る気無くなる
 
382: 日本一の馬主さん

イレコミは無しでいいでしょ
せっかくの公式BCなのに強い馬がイレコミで予選敗退とか観てても面白くない

持ち馬の100%の状態で走らせてくれれば何の問題もない
騎手間の差も要らん
馬と馬のレースをしてくれ

 
394: 日本一の馬主さん
>>382
有るものをナイことには出来ないw
誰かが言ってたぞ
 
397: 日本一の馬主さん
>>394
運営は無いものをあるように見せるのが得意技だけどね
ジャワゴールドとかガリレオとか
 
406: 日本一の馬主さん
>>394
設定でオフにするでしょ
イレコミもガチャも…
 



▼種牡馬不足の方必見




関連記事

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
ドリコムの配信スマホアプリ、ダービースタリオンマスターズの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ